貴方がいるから貴方がいる会社、サービスが魅力的だと言われるようになりたい。


昨日から2017年の仕事が始まりました。

今年の仕事はじめもワクワク。だって、一日前倒して出勤して仕事をしたくらいだもん(笑)楽しいことは時間を忘れて没頭できる…。そんな私ですが、今年もSNSもリアルもいろいろ楽しんでまいりたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

大したことではないんですが、年頭にあたり、えぇこんなことを思いました。

貴方がいるからラクーンという会社が好き…。貴方がいるからラクーンのサービスが好き。そんな人になりたい

やっぱり、2017年最初の嬉しかったことはコレ。

短パン社長こと奥ノ谷圭祐さんが取り上げられた元旦の繊研新聞に御利益あやかって写真に掲載されたことでしょう(笑)(えぇー完全にあやかっています)

この中の記事のタイトルにある…。

「つながっている人は幸せにしたいですね」

この一言に年始から考えさせられました。(おかげさまで初夢は、短パン社長です!!SNSの神様からのお告げでスタートしました!)

果たして、お客さま1人1人をきちんとみれているだろうか?もっと仲良くいい関係性を育むために私だからできることがあるんじゃないかな?って考えました。

話は変わりますが…。。

折しも2016年の年末頃ににラクーンでは、スーパーデリバリーの会員である一部のお客様に会社の動きとしてアンケートのご依頼をさせていただきました。

1300名の方にご依頼して、ご返答があったのが390名からです。約30%以上の方にお忙しい中ご返答いただきました。ありがとうございます。(アンケート取りまとめ運営:ラクーン社長室。※私?何もしてません(苦笑))

この中身ではなく、たくさんの返信封筒の山を見て思ったんですよね。

お客様をもっと見よう

お客様ともっと向き合おう

(声に1つ1つお応えしようという意味ではなく)

こんなにお客さまに声を寄せていただけるサービスにあって、きちんとこの全員を本質的に必死こいて大切にできているのだろうか?と…私は思ったんですよね。

どうせ個人…。平社員。

できることは限られていると言ったらそこで終わりです。

昨年、映画館セミナーをした時、翌日総評として活況だったということも褒められましたが、それとは別に社長からこんなご指摘をいただきました。

「あの場にいた全員。主催がラクーンではなく、後藤由希主催だと思っている。お前への感謝ばっかり…。」

えーっと、えぇ。個人名が先に来ちゃいました(苦笑)叱咤激励いただきつつ、あーやっちまったなーってその時は思ったんです。

でもなー。数分で、まーいいやって思ったんですよね(会社員としては反省の色もなければ、ダメな子ですよね…。)

なぜなら私は、最終的に得たい結果は一緒だと思うからです。

(ラクーンという会社が先に慕われるか、私がお客様と先に仲良くなるかのどちらか先かってどちらでもいいですよね。むしろ得られる結果は、それ以上だと思うから…。。)

今年もお客さまと真摯に向き合う一年にしていきたいと思います。どうぞ仲良くしていただけますととてもうれしいです。

 

ということで、

今年も昨年以上に。。。

 

えぇ…もちろん

 

放し飼い社員として

放牧範囲を広げて放牧され続けます!!

 

えぇ。今年は酉年。

酉言えば…。地鶏放し飼い。私のためにある年なんじゃないかって勘違いしてます!!

あぁーなんていい年なんでしょ。

 

さぁーて頑張ります(о´∀`о)