お手紙セミナー後の進化がすごい!電気屋クロコさんのお便りを紹介


年末に向けて、セミナーの振り返りを少しずつし始めています。SNSがあるってすごいなぁって思うんです。お客さまがご商売を楽しまれている様子がすぐわかる!そして販促物の進化も…。

今日は9月に「お客様との関係性を繋ぐ、ラブレター大作戦講座」に参加されたフタバ電化南団地店(電気屋くろこ)さんの定期通信の変化がすごかったのでご紹介します!

と、、、その前に以前の定期通信をまずはご紹介しますね。

Processed with MOLDIV

元々クオリティはすごい高いんです。内容も充実しているし、楽しそうな雰囲気はなんとなく伝わってきます。

このお手紙を書いている人が「誰で」「このお店にいる人たちがどんな人か」が、わからない。

一見するとステキなお手紙です。

でも、足りないことがあるのがわかりますか?

それは、書いているのが誰か?ここで働いている人たちがどんな人かがお手紙からはわからないんです。

このお手紙を書かれているのはでんきやの奥様。

 

さて問題です!

どこにいたでしょーーか!?

 

ぱっと見では…。わからなかったんですよね。お手紙の主語が、伝わっていませんでした。

そうそう…。電気屋さんって基本的に人のお家に入るご職業です。やっぱりお家に上がってお仕事するんだもん。お客様へのお手紙もお店にいる奥様もそこでお仕事をする旦那さんもスタッフさんも顔が出ていた方がより親近感もわくと思いませんか?(基本的にはどのご職業にも場面を変えれば言えることでもあります)

そんなことをふまえ…セミナー後に実践していただいて、

進化したお手紙がこちら!!

Processed with MOLDIV

えっと、わかりやすいぐらいステキな進化の仕方なので、説明が必要なのか…。若干悩むところではありますが、以下細かめにご説明しますねーー。

お手紙で「個を出して発信する」と、より自分を通じてわかりやすく伝えられるようになる。

Processed with MOLDIV

そこにあなたがいるんだよってことをお伝えするだけで、お客様とお手紙の会話をしているような親近感を得ることができます。

この後、くろこさんこと奥様の黒崎さん、Facebookもイラストだったのから自分の笑顔の写真になりました。

伝える視点も、セミナーで得た気づきや他者のいいところをすぐに吸収して自分なりの形でしっかりお伝えしています。お客さんにより丁寧にわかりやすく、自分たちを通じてお伝えすることで1つ1つが身近に変わる内容になっていると思いませんか?

このお手紙

「おかげさまですごい好評でした」

と、先日報告いただきました。

セミナーやっててうれしいのはこの声。

 

お手紙に必要なのは大切なお客様への想いなんですよね。あなたのお手紙はお客様への愛がちゃんとこもっていますか?

 

あ、ちなみに12月8日はお手紙講座開講日です。次はお手紙来年四月以降です(苦笑)

この機会にぜひどうぞーーー。

https://ws.formzu.net/fgen/S88008940/