その一瞬だけよければそれでいいの?お客様に無駄なものはおすすめしない。


最近バッグがどーーーーしてもほしいごとーです。ワイルドで品のある普段使いできるバッグに出逢いたい!マジでそんな風に思っています。

ほんといいめぐりあわせ募集中。ザ!バッグ難民。

5_1

第一候補はアンドレア・マビアーニ(私も少しは大人になったなとしみじみ思う…。)とりあえず、週末現物見に行こう!

そんなことはさておき、久々にほしいものがあって、うろちょろするといろいろ発見があるもんですよね。とにかく手を変え、品を変え自社商品をぶつけて攻めてくる人もいれば(いや…商品全部見えているし…そんなにごり押さなくてもって感じ…)。いろいろ自分のところの商品以外も含めて教えてくれる人もいる。

腕は二本。バッグは1つもしくは2つしか毎日持たないわけです。

明らかに、その人のこと考えて、すすめてくれる人のところにまた行きたいって思う…。そんな人のところに集まるお話の中からバッグを買いたいって思うんですよね。

相手が喜ぶ笑顔やその後の景色を考えて提案してくれる人って美しい。そんな人とつながりたいって改めて思いました。

同時に、自分のやっている企画でも言えますよね♪いろんなつながりがあるし、その一つ一つの形をもっともっと楽しんでいきたいし、お客さんが笑顔になれるためのお手伝いをリアルの企画もだけど、それだけじゃないSNSとかお金だけでは図れないつながりをもっともっと大事にすることが大事だなーって思うのでした♪

さあて、もっともっとみんなが喜んでくれることかんがえるぞー♪

思わず心も財布もパッカーーンってなる・・・

早くバッグに出逢えないかなーーー♪