1日沢山ツイートしてみてわかった!SNSでお客様と関係性をつなぐ近道


昨日は私が今通っている、エクスマ塾78期東京の第3講目でした。

エクスマ塾での恒例のインカメはいつも素敵な笑顔がいっぱい。

 

テーマはSNS。ツイッター、ブログ、インスタ、フェイスブックとSNS発信する上で大切なことをツイッターを中心に学びました。そこで、気づいたのは、特性こそは異なれど、どのツールも本質は一緒だなと感じました。

SNSでお客さまと仲良くなる近道は、誰よりも大切な人が笑顔になるような行動をし、愛を届けること。そしてそれを続けること。

 

この日、SNSの中で重点を置いたのは、ゆかりんが教えてくれるツイッター講座でした(ゆかりんのツイートはいつもビジネスに役立つ最新情報がいっぱい)。とってもわかりやすかったし、たくさん大切なことに気が付いたし、感激でした♪

そして、昨日はせっかく実践しやすい機会をいただいたので、一日たくさんつぶやいてみました。(エクスマ78期のツイッターを追いたいマニアックな方はこちらをどうぞ)。

その数・・・一人で、塾開始前の食事から塾後の懇親会終了まで26ツイート。

リツイートやいいねした数、返信した数までいくと、おそらく私がツイッターを触った回数は実に100回以上は超えてました(笑)

でもね、当然たくさんツイートしてみると、同じ1日で日常をきりとって発信していると、発信の中でよい反応のもの、そんなにいいね!されないものに分かれていきます。

その中で、反応が最も良かった下記ツイートでした。

仕事でツイッターでフォロワーを探す場合は「どういう人と繋がりたいか?」 繋がりたい相手がどんなことに興味を持つ人かどんな所が好きか、繋がりたい相手を考えたイメージと想像力を広げて考えてみることがとっても大事。

 

なんとなーくツイッター楽しいけれど、みんなどうしたらもっとより身近なお客様と出会い、仲良しになれるかな?ってきっと悩みは一緒なんだろうなーって思いました。

ツイッターは基本的に、使いはじめは、誰でも片思いから始まる。

両想いに、なるまでの出逢いからアプローチまで、そしてその人と相思相愛の関係性になるまで・・・。

その人がきっと興味持ってくれるのかなーこんなこと言ったら、こんな発信したらきっと喜んでくれるかな?って想像したり、それを発信したり、いいねして、フォローしてあげたりして、コミュニケーションを重ねることが大事なんですよね。

SNSは出会いの場であり、大切な人との交流の場。でも、仕事でツイッターを活用しようと思ってもどうしたら、自分のことに興味を持っていただけそ うな相手と繋がれるか分からないわけです。リアルでも、SNSでも変わらないな。目の前の人に興味もっと持たなきゃって思ったんです。

だから、今日も明日も、大好きな人が笑顔になるように、そしてその人たちともっともっと仲良しになれるように発信も行動もがんばるぞーって決意する1日でした。きっと、それがお客さんと仲良しになれる一番の近道なんだと思う。

 

さ、エクスマ塾も残り1回。楽しく塾の最終講を迎えられるよう、この機会を活かしていきたいな。

img_1112

最終講を笑顔で迎えれるように♪それまでみんなでSNSで交流しながらがんばろうね♪