きっかけはツイッター。山本やすぞうさんの講演はこうして決まった!


「いつもどうやってセミナーに関わる講師決めてくるんですか?」よく、そんなことを聞かれるごとーです。

え?就職活動も受験(高校、大学共に推薦入学)ろくにせず流れに身を委ね、旦那もナンパきっかけで結婚までいくくらいですからね。。。

えぇえぇ…。

すべて直感ですよ(笑)

ただ、この直感レーダーって侮れなくて、素敵だなぁー話聞いてみたいなーっていうのに速攻反応するといいことが起きます。

あ、そんなごとーの感覚話は不要でしたね(苦笑)

さてさて、

11月7日に開催される山本やすぞうさんの講座もきっかけは1つのツイートです。

短パン社長こと奥ノ谷圭祐さんが今年初めころツイートしたこの一言がきっかけです。

「僕が税理士として側にいるのに、赤字決算なんて嫌だ。だからその会社の売り上げが上がるアドバイスをしている」

この時点でお客さんと良い関係性を築きながら、税理士さんの領域をお仕事としては超えたお仕事をしているんです。私の知っている税理士さんと呼ばれる人たちの印象とはまるで違った。

そして、欠かさず観ている大河ドラマからの視点が超面白い。

「天下人より天下人!羽柴秀吉はあの短パン社長と似ている!?」

大河ドラマと短パン社長。

好きなことが経営的視点にまで広がる!?

すごい興味ぶかいお話で気になって気になってしょうがなかったんですよね(笑)

そこからちょっと経った四月。ラッキーなことに東京で自主開催講座はじめてという山本やすぞうさんのお話聞けました。(たまたま日も空いててやっぱ私ツイテマスネ)

img_8023

大河ドラマ税理士こと山本やすぞうさんのお話は、税理士さんのセミナーなのに、数字が全く出てこない。そんな衝撃を受けつつ、数字はよりももっと奥底にあるお店の価値や会社の価値、を見つめ直す時間でした。

そうそう数字を追っていても、売上を振り返っても、決算書を見つめても、そこには貴方のお店の明日の答えやヒントなんてないんです。

あるのは目に見えるありがとうございましたの結果のみ。

大事なのは、自分の会社やお店の価値に気づくこと。そしてそのお店を支えている利益がどうして成り立っているのかを知ることなんだと思います。

目に見える利益と目に見えない利益。

そこにある、領域を2軸をしっかり理解し行動することで会社やお店のあり方も業績も変わって行く。

そんな時間でした。

img_8038

4月のコンセプトは映画館。シアターみたいな感覚で普通のオフィスのセミナースペースはポップコーンの香りとゆるっとした雰囲気でとっても過ごしやすかったです。

(さて、私もお楽しめるような空間づくりのネタ仕込もう。そうしよう(^-^))

11/7やっぱり利益は探し物(一般参加もオッケーです)よかったらラクーンに遊びに来てくださいね(^-^)