伝える言葉選びってとっても大切。思いやりの心を持とう


こんにちは。今日は大阪のごとーです。

img_0690

今日もたくさんのお客様にお越しいただき感無量です。今日のビルは大阪の心斎橋のAppleのビル。

o0480036013569107775

さすがにスタイリッシュなビルでして、中もなかなかスタイリッシュなというのか、スゴイ。。。さっぱりしています。

 

o0480064013569107831

ここに来るといつも学ぶことがあるんです。

伝える言葉は大事。

きっとスタイリッシュな景観だから。管理会社も綺麗に保ちたいんだと思うし、その気持ちを理解して欲しいんだと思う。

だから、ゴミ箱の近くにはこんな張り紙に数々が。。。

img_0703

剥がれかけてますけど。。。

【流し台にラーメンの汁等を流すな!】

きっと誰か流してたんでしょうね。

 img_0700

【このゴミ箱の中に弁当箱、ラーメンのカップ、吸い殻を捨てるな捨てるな】

怒ってるね。激おこだね。

捨てるな2回だもん。

でも吸い殻はダメよ。火事になったら大変だもん。

img_0699

そして、トイレには【トイレに禁煙!】

【トイレでタバコ吸うな!】がありました。

禁煙のビルだから喫煙しちゃう人がいたんでしょうね。

至って書いてあることは常識的であり、間違えていません。だって危ないし。ゴミ処理もどうしていいかはわからないけど自分で捨てるべきところに捨てるべきですよね。。

ま、ただ伝え方は工夫すればいろいろありそうだなぁと学べる時間です。

さて、あなたが担当だったら、こんな時どんな言葉を伝えて解決して行きますか?

お言葉選びって関係性が近ければ近いほど大切だなと改めて思います。そんなことを心に思う、反面教師な出来事でした(^ ^)