お店の想いをブログに書いて応募しよう!エピソードブログ大賞絶賛募集中です♪


8月1日から私の企画で、卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」でこんな企画を立ち上げることになりました。

お店にはドラマがある!エピソードブログ大賞を開催(募集期間:2018年8月1日~15日まで)

読んで名の通り、テーマ「お店と私」に沿った内容で、好きにタイトルをつけてもらい、自身のブログページでブログを書いて、URLを応募フォームから私たちのもとへお送りください(文章量は1600文字程度ですが、思いの丈をどうぞ。オリジナルというけれど過去のブログを見直してリライトしてもそれはまたオリジナルです。そんな感じで気軽に参加してほしい。でも本気で打ち込めば絶対に商売が上向く!そう思ってこの企画立ててますからねー。ってことだけはお伝えしておきたい笑)

ちなみに、私…イラストキャラ立ちして出ていますが、審査しません!

だってずっと小売店さんに寄り添ってきたし、情とか贔屓がないとかいったら、嘘になります。なので、審査はスーパーデリバリーに関わるスタッフちゃん(平均年齢34才)全員でさせていただきます。

さて、コンテスト…というと、なんだか大げさっぽいけど…こんな風にとらえてください。今日はそんな思いの趣旨をブログに。

あなたがどんな想いでいつもそこ(お店)にいるのか、だれも知らない。だから…目の前にまだあなたのことを知らないお客様がいると思って、まずは伝えてみよう!

過去を突然振り返ると、私はセミナー企画をして多くのお客様と交流するきっかけがこれまであったわけです。その中で、「私がこの仕事は最高に楽しいな…そう思える瞬間があって、それは…「多くの商売に携わる方のその想いにふれた時でした。

でもね、事前に調べてもその想い…その方のSNSにもブログを読んでも書いていないことが大半でした。

出逢う前に私が知る情報は、店名・名前・業種…非常にぼんやりしたものです。

これは、多くのチラシやそのお店のブログをなんとなく見た時のお客様の印象と非常に近いものがあると思っています。でもお店の中の人は違いますよね?自分は何屋で、自分がいることを知ってくれていると思っている…。

でも、出逢うとわかります。ヒアリングして初めて気が付く。「へーーーそんな思いがあって今このお仕事されているんですねー」「ほーーー素敵なお客様に恵まれてますね」「はーーーお客様へお店通じてそんな思いがあって素敵―――」

ということで、そんなgooglemapとかテキトーに調べても表面にはないエピソードを聞きたいです(笑)

「どんな想いでお店を開業しましたか?」「どんな想いでお店を経営していますか?」「どんな想いを親の代からバトンを受けて今お店にいますか?」「長くお店を続けてきて忘れられないエピソードはどんなことですか?」「お店を通じてお客様にどうしてほしくて今お店を続けていますか?」「お店を続けてきて今お客様にお店を通じて伝えたいことは何ですか?」「お店を……

ってことで…えぇ…思いの丈を綴ってください♪

なんでもいいですよ(笑)

シンプルに…考えるならば、まだ、あなたのお店を知らないうちの…20代前半~40歳までの男女(平均年齢34才)に、「あなたがお店をどんな思いでして、サービスを通じて何を伝えていきたいお店なのか?」を伝えてみてください。

お店にはドラマがある!エピソードブログ大賞を開催(募集期間:2018年8月1日~15日まで)

ということで、素敵な思いを募集してます☆彡

え?恥ずかしい?大したことない?それは読んだ人が決めることです。どんな内容も普段小売業・サービス業ではない私たちからしたら魅力的です。経営者・スタッフ問わず募集してます。お店みんなで取り組めば、スタッフのアツい想いを知るきっかけにもなるし、経営者の方が参加すれば、スタッフさんたちとの思いの共有もスムーズにチームワークがまとまりますよ♡

そして、そのブログを通じてお客様にもお店の思いは届いていきます。

この機会にぜひどうぞ~。ららららーーーーーー。(ということでこれで、1600文字程度です。)