紙の販促物が終わったという人は、そもそもSNSでも紙の販促物でも大して行動したことがない人。


突然ですが、商売繁盛セミナーの座学講座(サービス)を7月いっぱいで終了します。あと3回なので、学び足りない方、ごとーさんに会いたいっていう珍しい方はよかったらいらっしゃってくださいね♡

という、お知らせがさらっとで申し訳ありません。いつまでもいると思うな、商売繁盛セミナーです。変化を楽しまないとですね。

紙の販促物が終わったと思っている人は、そもそも紙の販促物もSNSも大して行動したことがない人。

今日はそんなお話。誤解があったら嫌ですからね、商売繁盛セミナーで座学のいわゆる普通講座をしなくなる理由は、紙の販促物の時代が終わったからではありません。

私個人の会社員の在り方として、小さなお店の応援団長としてできることを次のステージへ行くためです。お客様と触れ合えるトークライブみたいなイベントはこれからも企画したいと思っているし、セミナー集客に携わる時間だった時間で表現したいことが増えたからなんです。体は一つだし、働ける時間も限られてます。だから可能性あることにどんどんその時間をつぎ込んでいこうと思っています。

未だにレターを書くのは大好きで、先日のセミナー参加者さんへのレターもおひとりおひとりに書いています。私に心を伝える方法をたくさん教えてくれたまっすー先生には感謝してもしきれないくらい。すごはん塾っていう塾があるなら一番講座を聞いている私が一番弟子かもですね(笑)

手書きのお手紙を書く時間は今も大好きです。

SNSの発信も手書きの販促物も伝えるべき人に想いをとどけるという点では一緒。

大事なことなので、繰り返しますよ。SNSの発信でも手書きの販促物でも伝えるべき人に想いを届けるという点では一緒です。大事なのは、その届けるべき人にその想いを届けるにあたって、何で伝えるのが一番最適か?どうやって伝えれば相手からのレスポンスが返ってくるか?相手と交流できるか?を必死に考えて行動することだと思います(これ自分にも言っています)。

だって、販促物の基本はエクスマの藤村先生がよくおっしゃっているけど「誰が、誰に対して、何を伝えて、どう行動してもらいたいのか」…これはSNSでも紙でも一緒だもの。

そんなことをふらーっと思い出したのは、最近「SNSがこわーい、紙でも伝えたことなかったー」って今なおおっしゃっていたお客様と交流したからなのでした。

紙の販促物をやってて、SNSをやってないっていう人も多いが、同時にSNSもやってないけど紙の販促物すらも大してやってない…っていう人、お店のほうが大多数だと思う。

やりつくしてもいないのに、あきらめる人が実は多い。それなのに、うちのお店は理解されていない、伝わってないと嘆くという…伝えてないんだもん伝わるはずがないですよね(苦笑)

あなたのお店のその想い、伝わるカタチで伝えていますか?もしかしたら伝えてないのに伝えたキモチでいるってこと多いんだと思います。

そんな今日はことばの日。

言葉ってどこかで発信して伝えていかなければ届かないんです。

だから伝えること、伝える行動をもっともっと大事にしようって思いました。

さて、あと3回っす。

チラシ、POP、お店の根底から考え直す販促シナリオ作り…。全力でこの時間を小さなお店のあなたに寄り添っていきます♡

ではーーーーーーー。

▽商売繁盛セミナーの予定はこちら