信頼経済の先にあるのは世界中が一つの村のような感覚。村育ちのコミュニティーを振り返ってみた。


大型連休中、実家でふとテレビで放送して目にした「シェアリングエコノミー時代」(モノを持たないでシェアして使う時代)の特集。

私のお客さまはお店さんが大半なので、「モノ」を買わない時代が到来するのはなんだか複雑な感じがしますが、「モノ」を売ってその先の生活をどのように描くように伝えていくのか?「モノ」の売り買いを通じて得られる先をいろいろとめぐらしながら、番組を観つつ考えるいい時間でした。

その中で、コメンテーターの勝間和代さんがおっしゃっていた

「シェアライフ(モノ・サービスを所有ではなく共有する生活)が進んでいった社会(信頼の経済)は、世界が一つの村のように感じる」

モノ・コトの貸し借り、シェアするってそもそも信頼があるからこそ成り立ちますが、「一つの村」という表現がなんだか、すっと腑に落ちた私は…人口1万人未満の村育ち(笑)

ということで、たぶん日本でも指折りな交流がお盛んな村で育った私の村は…こんなでした…というお話をしようと思います。

富士山がとっても近いのと湖とで…GWはフォトスポットはなかなかな渋滞が起きる観光地。

18歳まで忍野村で育ちました。

よくも悪くも「村」は人と人の関係すべてが近く、濃ゆい

私の生まれ育った村は、未だに地域内交流が盛んで、村内の寄り合い(町内会・婦人会・消防団とか…)に選定された方々が任期中に、毎月(いや、毎週やってるな・・・)和気あいあいと過ごしている姿や、任期を終えると昔からの友人や家族のように定期的に旅行に行ったり、日常生活での交流が豊かになったりする姿を見かけます。

(ちなみに交流が盛んすぎて、同じ村の人の団体旅行の出発前に、成田空港や羽田空港で会うことが結構多いのでそんなエピソードをよく聞きます…笑。家族ぐるみの仲も多いので、父母のお友達が娘の結婚式の宴会に出席するという姿も珍しくないし、こういった村内つながりからの縁で結婚式に出席する方もいるという…(最近は減りつつあるけどね、結婚式の席次がアルファベットじゃ足りないなんてこともたまにあります)。)

私の小さなころは…
「おい!どこねーの子だ?(あ、方言で、どこの家の子でしょう?)」

と催事祭礼など村の集まりではよく節操なく聞かれましたが、 どこの家系の子で、どういううちの子か、その子は今何をしてどこにいるのか?・・・こういった交流の中で情報交換され、町内会やらお茶のみ場で噂され…SNSより瞬く速さで地元の友達の結婚情報やら悲喜こもごも様々な身辺情報を親づてに知るなんて…ことは日常茶飯事でした(苦笑)(今はLINEがあるからね、さらに早いけど、私が幼いころよりは私自身が村を出ている人間なので情報は薄いです。)

なおかつ、我が家は商売家系でしたからね…情報量は昔からすごかった…。

あなたの顔(発信)が信頼を呼ぶ、世界はリアルでもネット上でもやってきている・・・。

村で当たり前だったことが、ネット上(SNSでも)起きている。
今私自身を振り返ってみると、私を取り囲んでいるSNS上でもある出来事なんですよね。

例えば、twitterでフォローするときも
「あ~〇〇さんがフォローしているなら安心」「この人自分のことしか発信してないし、人に興味なさそうだな」「この人なんだか愚痴ばっかりだな」「この人商売の話しかしてないけどほんとはどんな人なんだろうな?」

と、人を介して人を見ることもしかり、その人の投稿をみて、どんな人なのか、人となりを見ています(見られています)。時に人物像がまるで想像できなければ、共通の友達に聞くこともあります。

そんなことを聞くとSNSで発信なんてこわぁーい。こういう人が多いのは事実。

ただ、商売をする以上…人に寄り添って人とかかわって生きていくしか生き残る道はないのかな…と思います。

リアルでもネットでも誰かに寄り添い、その人の幸せの先を考えた行動をする。

発信を怖がって何も伝えなければ店もあなたも「存在しないだけ」。
中途半端に偏った情報を伝えてたら「誤解が生まれる」のも致し方なし…模索しながらしっかり歩んでいかないといけないし、「目の前のお客様を想い、素直に行動」することがSNSでもリアルでも求められているなぁなんて思いました。

確かに…商売していて家族も自分自身も守るべきものはたくさんあります。だからこそ、商売っ気をどこまで出すべきか悩む時がたくさんあるのです。

「守らなければいけない情報」「伝えなければいけない情報」この線引きはできていますか?

この線引きを乗り越えて、発信してコミュニケーションしてこそ、SNSでもリアルでもお店はもっと輝いていくのだなぁと…村での生活に想いを馳せながら思ふのでした♪

 

▽行動する前に頭の中がまるで整理できてない方は販促シナリオづくり講座へどうぞ
(東京)

https://ws.formzu.net/fgen/S21354092/

▽SNSとかそんなんよりもまずは、リアルな接点と交流を確実に深めるならDMレターづくりへ
(東京)

https://ws.formzu.net/fgen/S21092596/
(大阪)

https://ws.formzu.net/fgen/S53666883/

▽お店の中での滞在時間と購買率をあげるならPOP活用講座
(大阪)

https://ws.formzu.net/fgen/S89533893/
(東京)

https://ws.formzu.net/fgen/S58131020/

 

課題に合わせて選んでみてね。

商売繁盛セミナー