こんにちは。小さなお店の応援団長ごとーの自己紹介です。


Processed with MOLDIV

後藤由希(ごとうゆき)

本名:グルブズ由希

ニックネーム:ごとーさん・ゆきちゃん

キャッチコピー:小さなお店の応援団長・ラクーンの放し飼い社員

生年月日:1982年6月5日生まれ

出身地:山梨県忍野村

勤め先&役職:株式会社ラクーン 平社員(保育園の送り迎えがあるので時短勤務中)

お仕事:小さなお店を応援する商売繁盛セミナーの企画。お取引先である小さなお店のご商人の方々と交流して、その人たちが商売繁盛できるようにお手伝いすること。ついでに勤め先のラクーンがちょっとだけ有名になったらうれしいなっていうおこがましいことを思っています。

 

ザ!田舎育ち…。こんな環境で育ってきました。

生まれは山梨県の小さな村。忍野村という名水100選にも選ばれる水が美味しい超田舎で育ちです。

201004250820000

富士山の麓で育った人はみんな自分の地元から見える富士山の姿が一番なように、私にとっては、生まれ育ったこの地でみる富士山が一番美しい富士山です。

 

好きなことを仕事に一代創業家系で育ちました。

ほぼ承継なし。今のところ一代創業家系です。父方の祖父は養殖業と大手企業の保養所運営。母方の祖父は繊維業(織物)。そして親族には、建設業にカーテン布地織物工場、飲食業、移動販売業…。思い出すのすら最近はめんどくさくなる商業家系です。

ちっちゃい頃から叔父の飲食店を一家総出で手伝ったりしてたのもあって、なんだか賑やかな幼少期をおくってました。

ちなみにうちのパパは某物流会社に勤めるサラリーマン。ただうちの目の前が別荘地帯でして、そんな別荘を訪れる方々とのご縁で、東京の某大手銀行や映画会社から物流保管などの受注もらうという働く娘としては自慢のパパです( ̄▽ ̄)おかげでいっぱい映画の試写会とか連れてってもらえた(笑)

61808a99-d355-4c8a-a32d-032859bf4144

 

旦那は渋谷でナンパされて出会ったトルコ人。イベント専門でケバブ売ってます。

そうそう。本名はグルブズ。

旦那さんはトルコ人です。渋谷でナンパされてその当時高田馬場に住んでたんですけど、家までついて来られるのはマジ勘弁だわ〜って思ってとりあえずお茶したのが出会いのきっかけです( ̄▽ ̄)

そんなお茶がまさかの結婚につながるなんて、ご縁ってわかりませんよねーーーー(苦笑)

8

そして、出会った頃の旦那さんの稼ぎは年収150万程度。ちょっと稼いだら速攻トルコ帰ったり、すぐバックパッカー旅行行くっという、いい言い方をしたら自由気まま。悪い言い方をすれば稼ぎだけならカスレベルでした。

まーそれでも日本の企業に20歳から10年近く勤めていてトルコの両親に家を買ってあげていたり、日本に帰化しているので一定の努力はできる人。全部デートも奢ってもらってたし、お金は貢ぎませんでしたが(笑)経理周りや仕事の得方とか、一定の水準以上まで行くよう、仕事はお手伝いさせていただきました。今では、登録スタッフも15名以上になり、オンボロだった軽トラック1台から…。ハイエース2台、キッチンカー2台、倉庫と所有物も家族も増えて、年収もバッチリガッチリ増えています( ̄▽ ̄)

ここだけのお話…最近東京23区内に家を建てているんですが、私の勤めているラクーンが一部上場したから家を買えたんだねーって周りにはよく言われますが、正直…。。いや。。本当にここ2-3年の旦那の稼ぎのおかげであることは間違いないです。

26c2537d-686b-488a-841a-2e9529cff9cd

普段は、かわいい一人娘に首ったけ。すべて娘の手の上で生きています。溺愛中です。

 

よくラクーンの放し飼い社員って紹介されています。

806dbbaf-bf36-47ab-8aa8-df12e5e97de7

私の勤めている株式会社ラクーンの社長に命名されたこの称号。「比較的自由に能動的に仕事をしている社員」という意味でつけられました。

google検索で「放し飼い社員」って検索すると私が一番に出てきます。ご存知ですか?「放し飼い社員」て言葉は、googleのできる社員を扱う方針と一緒なんですってーー(苦笑)「できる社員は放し飼いせよ」ってコラムもあるんですよ。それが最近の驚きです。ただ、ごとーさんは「できる」というより、座席もトイレや出入口に一番近いですし、窓際ならぬ、「扉際不良社員」であることは間違いありません(苦笑)

常にSNS上では自由きままに放牧されておりますが、基本的には小屋であるラクーン社内で過ごしているのが大半です。

 

 

BtoBの会社に勤めている人の中で、誰よりも取引先に近く、仲良しでいられる人でありたいと思っています。

私が携わっている仕入れ卸サイトスーパーデリバリーは会員数4万店舗以上の大きなネット卸サイトです。アパレル・雑貨メーカーと小売店さんをつないでいるサイトであり、私たちは普通に過ごしていたら、そのパイプ役であり、インフラ的役割なんですよね。システム的なつながりには限界があるって個人的には思っています。

心でつながって、もっともっと取引の垣根もよりよく近くつながりができたときに、心豊かなモノのやりとりが最終的にその商品が届けられるお客様のもとへ・・・いい循環ができるんじゃないかなって、あ・・・私は思っています(個人的な妄想ですからね!)。

 

256e2928-b6f9-46f0-a3fa-fc2

 

いつも楽しい場を。そして、素敵なつながりがもっともっとお客さんと作れたらうれしいなって思っています。よかったら商売繁盛セミナーに、ラクーンにいるごとーに、会いに来てみてくださいね♪

 

今後ともよろしくお願いします。