休日の楽しみ広がる!人が集まる池袋南公園の魅力


先日退職された同僚。当日は講座があってゆっくりお話しできなかったので「時間できたら池袋でランチしましょうね」と話ししてたら…「そのうち家族で南池袋公園でピクニック気分でランチするのがちょっと憧れなんです…」と聞き、用事ついでに近くだったので寄ってみました南池袋公園。

何気に、池袋って繁華街のイメージがありますが…ちょっと駅を離れると、公園がいっぱいあるんです。ただ、全然ノーマークだった南池袋公園について今日はせっかく行ったのでご紹介しますね。

ステキな日常のイメージ広がる。人が集まる南池袋公園。

営業時間外は門が締められる管理されている公園。

電車で来られる方は東口を出て歩いて5分ほどのところにあります。(今日は子供と区役所から来ていたので駅から歩いてないので気になったらリンクをみてね苦笑)園内にはベビーカー置き場、公園横には駐輪場(1日100円)があります。わんちゃん連れな方には気になるペットの入園は残念ながら不可みたいです。

公園内は広い芝生スペースがメイン。奥の白い丘になっているところは子供達のための滑り台。そしてその前にはシーソーや回転できる椅子とか、ちょっとした遊具もあります。なんといっても芝生スペースが広いからハイハイとか歩き始めた小さなお子さんとかがいるご家庭とかは思いっきり歩かせられるのがいいなぁ…。って駆けっこしている親子を見て自分を重ねて思いました(笑)

奥に見えるのが左がベンチや腰掛けゾーンでランチを楽しむ近隣のオフィスの方が結構いらっしゃいました。そして右側に見えるのがカフェ、レストラン。せっかくなんで、食事をしてみました♪

軒先にある黒板は畳一畳分くらいのビッグサイズ

かなり大きなブラックボードがインパクト大。とっても可愛い感じで素敵でした。

店内は吹き抜け二階になっていてとっても開放的な感じ。ホットドックやランチボックスをイートインもできるし、芝に敷くブランケットも貸してくれるので外でも食べれます。一階は机に椅子って感じだけど、二階はゆったりと本を読んだりもできるし、ソファスペースもあるから子連れでランチもゆったり楽しめます。

思いつきで手ぶらでその日の気分で遊びにいっても、カフェ併設だからお洒落なピクニック風へと…過ごし方が様になってしまうのがありがたいところ(笑)去年の流行語でいうところのインスタ映えがフラッと立ち寄るだけで実現可能になるって言う…。

災害時は帰宅困難者や近隣の方々の避難場所としても考えられているようでそんな意味でも管理もされているし、日常での使い方や過ごし方も考えて作られた空間なんだな。と感じられる公園でした。

よく晴れた休日は人が多そうだけど今度は家族で来たいなぁ。次に来た時はこんな風に子供達過ごせるなぁって…なんとなく過ごし方を色々イメージが出てきます。そんなステキな休日シーンに妄想膨らむ公園でした。