子育ては、日常の知らないことを深く知るチャンス。


どどーん!と出しました。今週末はひなまつり。

そのパジャマの着方は何?

すくすく成長中な娘も3歳。今年の献立は、ちらし寿司…いや…ちらしよりやっぱり手巻き寿司か…考え中。

女の子の健やかな成長を祝う桃の節句。今年は昨年より階段をもう少し一段階あげて楽しもうと思います。

子供が生まれてから、行事の意味や節目、日本古来の習わしとかを再度知る時間が増えますよね…。正直、こんなんあったの?こんな意味だったの?元はこんなんだったの?というのもダメな母でよくあるんですけど(苦笑)

子供を通して「知ってたつもりだけど改めて学ぶこと」「そもそも知らなくて新しく学ぶこと」「うわべしか知らずに深く学ぶこと」…と、一つの事柄から知識だけではない色んな学びの視点や、きっかけがやってくることに感謝です。

なんでもググれば、Google先生に聞けば答えてくれる時代だけど、日常の「?」にちょっと気を止めて深く知る時間を大事にしたいと思ってます。

そういう意味では子育ては子供を通してお題をいただけるいいきっかけですよね…。

さぁてと。「今日は楽しいひなまつり〜♪」って無事に歌えるよう気張ってまいります。