子供は大人の働く背中をみている


今日は商売繁盛セミナー開講日でした。企画しているのが私だからなのか、私のセミナーは女性の参加者の方がほぼ。

沢山のステキな女性が集まって来るんですよね。

今日参加された1組は母娘での参加がありました。お母さまは化粧品販売業、娘さんは春休みに入ったばかりの大学生です。

会話を伺いながら母娘の姿から幼少期を思い出したりしたので今日はそんなことを…。

母がお仕事していてニコニコしているのが子供は嬉しい。

商売家系で育った後藤です。叔父が飲食業を営んでいたのもあってうちの母はいつもお店をお手伝いしていました(あ、今も在勤中です)。

お店の中はいつもおばちゃんたちの笑い声で溢れていて活気のある場所。

お母さんにお店を経営する叔父叔母、そして勤めているスタッフのおばちゃんにアルバイトに来るお姉さん、毎日大家族のような食卓が当たり前の状態で幼少期過ごしてきました。

賑やか…騒がしーーー。

でもそんな活気のある場や身近な大人たちの姿勢が私が大人になって今、セミナーや顧客さんとの交流の場を企画していることにもきっと影響しているんだなぁって思います。

これがきっとギスギスギスギス毎日周りの大人が歪みあっていたら大人になって働くのが嫌になっていたでしょうね(苦笑)

大人の背中は子供達の生き方や仕事をするときの姿勢を左右するんだな…そんなことを、ほっこりとしたお客さま母娘の姿を後ろで拝見しつつ思うのでした。

「ママはいつも楽しそうでいいね。

大きくなったらママみたいに働きたいな」

何を目指すかは別としてそんな風に思ってもらえるように行動していきたいなと思うのでした。

はぁーステキな方々がいらっしゃって今日も幸せ♡

お伝えしたいことは以上ですっ。