休みの日を設けることは、一番贅沢なお買い物なのかもしれない。


こんな表情をたくさん見れて、なんだか笑いの絶えない朝でした。

来月いっぱいで育休もひと段落を予定。

お休みしていて、一番感じたのは家族との時間を見つめなおすことだったと思います。

正直、結婚するまでは、どちらかというとお休みするのが苦手でした。会社を自ら休む日が少なかったし、長期の休みを取ることや仕事場を離れることが怖かったんですね。

私の勤めている会社では5年に1度、節目にリフレッシュ休暇を取得することができます。福利厚生はしっかりしているのですが、実は5年10年という節目。私はリフレッシュ休暇を一度も使ったことがありませんでした。

小さなころから旅行が大好きな家庭に育ったのに海外旅行とかも社会人になってからめっきり少なくなっていました。旅行は結構行ったけど国内がめっちゃ多かったし、アジアくらい(笑)会社員になってからのの行動範囲狭ーーーー。今振り返れば身軽に動けるはずの時間がこんなにもあったのに、もったいないことをしたなぁって思います。

商売人にとって、休みの時間は、一番の贅沢なお買い物だと思う。

お休みするって、こんな会社員の端くれでも、勇気がいることなんです(苦笑)子供たちが生まれてからはそんな休み下手な私でも、休みを入れるようになってきましたが…(むしろ積極的に必要な時を見極めて取るようになってきた)

特に個人で営んでいる方にとっては大きな問題。

うちの旦那さんも個人事業主なので、自分の仕事が止まることにとっても過敏。とはいえ、息子が生まれてから…なんだか一緒にいる時間が増えている気がするし、これまで一人で行っていた実家(トルコ)にも家族みんなでゆっくり帰る時間を持ちたいんだとか(変わるもんだな…おいっ。)

家族全員でトルコに行く2週間をなんとか確保したいと思っていますが、私と両方が一気に休むっていうことが、一番怖いらしい。日本で仕事をする以上保険でだれかいないと怖いらしい。まぁ日本に残されても何もできないんですけどね(苦笑)

果たして、私たちは、「お休みするために、商売のつじつまをうまいこと合わせられるか?」っていうところ…が最大の課題です。まぁ行くと決めたらなんとかなるのでしょう。そんなもんだと思う。彼の思いきり次第ですね~~(笑)

商売人にとって、休みの時間は、一番の贅沢なお買い物だと思う。

お休みする勇気を持つことは、実は鍛えられることがたくさんあるんですよね。

時は金なり。

自由な時間を買うのは一番贅沢なお買い物だと思う。

お客さまとの繋がりを考えさせられたり、今目の前にあることを見つめ直したり、目の前のことに追われていると見えないことがたくさんある。

だからそんな時間をちょっとずつ増やせる心のゆとりができるよう毎日頑張ろう。

たまの出社日にふと育児から解放されて思ったのはそんなことでした(笑)