記念日を動画に。愛のある言葉かけ一つで口コミは広がります。


土曜は節分でしたが、娘の七五三と息子のお食い初め記念の写真撮影をしに、スタジオアリスさんに来ました。(東京オペラシティ店。休日はとっても静かなので都内で撮影するなら隠れた穴場だなと発見しましたよ。)

スタジオアリスさんでは写真撮影はジーエヌ(あ、ダメです)。だけど動画はオッケー👌なんですよね。

当日は動画撮影を沢山したのですが、それがとっても親バカ目線で振り返ってみると楽しかったー。

そんな感じで、動画撮影をもっとお客さまが楽しめる伝え方ないかなぁと思いました。

今日は「子供の成長記録動画」楽しく、ファミリー相手のサービスは、そんな様子が広がればより商売に繋がる方法をお伝えしていきます。

家族の成長記録は動画が楽しい

子供達の成長過程を写真でも動画でも日々撮影するのが大好きな私です。上の娘の方もスマホにしてから生後3ヶ月から定期的に動画撮影したのが残ってるし、息子も生まれてすぐから動画撮影したのが残ってます。

すごい時代だなぁって思うんです。ビデオとかDVDいちいちまわさなくても、手元のスマホで全部これまでの成長記録と思い出が動画でも残せるんだもの(笑)

そして気軽にその様子を誰かと分かち合うことも可能です。

動画の良いところは視覚と聴覚からその時の微妙な表情の動きから空気感まで思い出せるところですよね。

愛のある伝え方一つで楽しい動画口コミはもっと広まる!

今回行ったスタジオアリスさんはフォトスタジオなので写真撮影と写真が商品。

ゆえに、当たり前ですが「写真撮影は禁止です。」でも、動画撮影はどうぞ」というスタンス。

それを注意書きにして、そのまま伝えるのもいいけど、ちょっと言葉やを変えてみるだけで、動画撮影する人も増えるし、動画シェアする人も企画内容によっては増えそうだなぁって思うんです。

例えば、

「今日一日お子さまのかわいい記念撮影は私にお任せください。写真撮影はご遠慮いただいていますが、動画撮影は自由なんです!お手持ちのスマホでどんどんお子様の撮影されている様子撮られておくとあとで思い出がより楽しく振り返れますよ。あ、ちなみに〜インスタで今日の動画の様子を、ハッシュタグ「♯〇〇」でシェアしていただけたら今日の写真画像をおひとつプレゼントしちゃいます♡」

…とこんな感じでしょうか。

私が言われたらうれしいなぁって言葉を書いてみました。えへへ。

伝える言葉一つでお客さまの口コミも変わるし、お店の雰囲気やサービスまで伝わっちゃう時代。いい声を拡散させるのは言葉かけも一つの方法です。

そしてSNSで分かち合うところまでをサービスのゴールにすることで、お店の行動も変わります。

そこを理解した上で企画も、日々のご商売での言葉かけも上手に活用していきたいですよね。

ステキな写真を撮っていただきながら思うのはそんなことでした。

自然とSNSでも、あなたのお店に来て「この店楽しいー!!」「サイコー!!」そんな風に伝えてくれたらうれしいですね♡

 

▽そんなシナリオ作りをご一緒に考えます♡

商売繁盛セミナー