チラシの効果をグンと上げたいなら「買って」より「誘う」気持ちで。


昨日は商売繁盛セミナーでチラシ講座を開催しました。

あ、セミナー製作物など様子は講師を勤めたすごはんまっす〜こと増澤美沙緒さんのブログをみてね。

商売繁盛チラシセミナー報告 & 今後の注目セミナーご案内!

さてさて、そんなセミナー制作物の参加者さんのチラシを拝見して思った共通点をブログに。

「買って!」よりも「楽しい場所へと誘う(いざなう)」気持ちで作るとチラシはもっと効果があがる

制作されていたチラシは、どれも共通して…「ここに遊びに行ったら楽しそうだなぁ」とワクワクした作り手の体温が感じられるものでした。

商品スペック羅列、価格羅列、じゃお買い得商品と必要価値だけでチラシをみる、みない…はもちろん、お店に行く行かないの判断もドライに判断されます。

体温が伝わるチラシは、「ここに行ったらなんだか楽しそう」「ここに行けばなんだかあったかい気持ちに」と自然と紙の先にある景色を想像できるようなもの。

話を聞いていてどっちがいい?って言ったら人間味あふれた魅力があるのは後者ですよね?

チラシセミナーだけど、販促する前にあるそんな大切な気持ちに気がつけるのがまっすーのセミナーなんだなぁって思いました。

伝え方に迷ったら、まずはシンプルかつ大胆に気持ちを伝えてみよう。

誤字は無視してーーー(恥ずかしい)

過去の画像を漁っていたら先日こんなレターが出て来ました。名刺を作るために写真を撮ったお客さまにその方の写真を添えてお手紙書いたもの。

そのサイズA3。。。

えぇ届けられた人はビックリだと思う(笑)

なかなかの大きさで自分の顔がプリントされたレターが届くんだもの(苦笑)

それをチラシに変えたのが写真の小林健二さんでした。

ただ、楽しくなりすぎてだんだん前のめりが止まらないくらいになってますけど(笑)

このお店が楽しそうだなぁっていうのは伝わりますよね。けんちゃんやお店が大好きな人がお店にどんどん引き寄せられているのが伝わります。

結果、笑顔あふれるお店に。

だからチラシは、売り込むよりもちょっとうちに来ない?うちはこんなお店だよと「招く」「誘う」イメージで作ってみるだけで景色が変わって行きます。やがて、お店にチラシを持ってくるお客さまの表情だって、変わる。SNSの投稿とかもお客さまと楽しく過ごす様子の写真だってどんどん広がるようになっていきます・・・。不思議とね変わっていく姿が本当印象的。

 

そのために必要な細かいことは…割愛します。

えぇだって書くの疲れるもん( ̄∇ ̄)

セミナーで学んでね。

 

▽健ちゃんが輝きまくる…きっかけになった名刺セミナーは下記

10月18日大阪開催名刺講座(デザインも初回印刷もまるっとお任せだよ)

11月29日東京開催名刺講座(デザインも初回印刷までまるっとお任せ)

▽チラシの効果をぐんぐんあげて心もお店も商売繁盛させたい方は下記

10月19日大阪開催チラシ講座(伝え方が変わるとお客さまのお店にくる表情だって変わります)

 

楽しく商売するなら、あなたが楽しまないとね