明日で退院!みんな当たり前に産まれるなんてないんだな…。


明日の昼でもう退院。

あっという間にすぎていく病院での時間です。

同床ベットになり、昨日から添い寝で息子と過ごしています。入院中は当たり前ですがこのベッドから数十メートルもないくらいの円の範囲で動いています。

大きな総合病院でのお産。

毎日繰り広げられる様々な葛藤や感情、そして状況に…自分のお産もそうですが、心の学びの時間だな…と感じることが多いです。

同じように大きく生まれた子でも、私はたまたま自然分娩で産めたけど、今週産まれたそのほかの2名の大きなお子さんは、帝王切開2件。うち1件はお産前にママが帝王切開を選択しないで自然分娩していたらへその緒の巻きつき加減と母体状況から推測すると、、赤ちゃん危なかったかも…ってお話をされていた。ママの決断が赤ちゃんとママと家族を救ってたそうです。

こんなの一例。ほんと、全て自然に当たり前で産まれるなんてなくて、子供が産まれて来てくれるそれだけで貴重だなって思うんです。

産んだ後も、母乳や自分の体の変化と赤ちゃんとの葛藤がはじまる。

母乳ってなかなか出ないもんね…出すぎて困る人も居るけれど…私は子供が大きいから自分の母体が子供の飲む量に追いつくまでがなかなかな葛藤でした(笑)

まぁ2人目なので、ある意味そのあたりはチカラも抜けていて…あー追いつかないかなーーーーっって。。1人目のときのようなわからない変化に対する焦りはないんですけどね〜〜奮闘中の初産ママをみているとそんな頃を思い出します。

 

どこの親子も目の前のことに一生懸命。

どんな子もほんと愛おしい。

 

2人目出産の入院は、範囲は狭くともたくさんの心の学びを得る期間でもありました。

子供1人が産まれるまでに家族それぞれにドラマがあるんですよ。今いることに親に子供に感謝だね。

さてさて今日の夜は家に帰るまでの最終調整^ ^一緒に乗りきろうね。

食いしん坊さん。頼みますよ!!!