モノを売っていたら便利なサービスに取って代わられちゃう!逢いたい人になろう♡


夏の白馬サマーキャンプの思い出や、実家に帰省した時の様子など夏の思い出をたくさん写真にプリントしちゃいました。

スマホで撮影したものも、一眼レフで自宅で撮影したものも、全部まとめてスマホからアプリでポチッと現像依頼。1枚5円から…激安ーーーー。

先週末ポチッとして今日到着だから早ーーーーー。

中高生とかの時代にインスタントカメラを写真屋さんとかコンビニに依頼しに行っていた時代を考えるとマジで進化したわ…現像する写真の仕上がりもその場でなんとなくわかるしね…。

ほんと時代は進化したなと、家の中に引きこもりながら思う今日でした(苦笑)

ということで、本を読んだり、まったり再度見直したかった映画を観たり…今日は自分時間を堪能。

こんな時でも時間があればSNSを見ちゃうから不思議です。で、ふと思ったのはこんなこと。

モノを売ろうとしていたらスマホでサクッと検索できちゃう便利なアプリやサービスに取って代わられちゃう。

逢いたい人に、足を運びたくなるお店になるのがこれからのお店のあり方。

家にいる時間が長い日は…自然と「へーこんなところに行ったんだぁ良いなぁ〜素敵だなぁ」って思える場所にいるのはいつも大好きな人たちがSNSで元気そうな様子を見かけたり、誰かのところに動いて逢いに行っている様子がうかがえる時です。

商売への想いとともにあなたらしさを感じる人柄を発信しよう。

これが「人」ではなく、極端に言うとただひたすらにずーーーっと「モノをオススメ」「売り込んでいる」だけの発信だったらそのお店以外にもその商品はあるだろうし、もっと言ったら最安値を検索してそこより安いところあるいは利便性という顧客にとって都合のいい条件だけでしか店利用の選択肢は無くなるんですよね…。

どんなに品揃えが希少性が高くてもマニアックなその人に届かなければ、相思相愛でなければ意味がない

いくらいい商品、希少性の高い商品を取り扱っていても同様です。マニアックなこだわりをもつその人との出会いがなければ商品は売れることはないと思います。まぁ、いつか誰かが見つけてくれる人がいるはずって信じて待ち続ける忍耐力とゆとりがあれば…それはそれでいいんですけどね(苦笑)

 

さてさて楽しい毎日を伝えていますか?大丈夫、あなたらしい日々の気づきや商売への思い、それを通じた好きなことを通して交流していればやがて、あなたが大好きで逢いたくて商品買いたいーーーってお客さまは現れますから(えぇほんとに)

 

さてさて明日はアレいけるといいなぁーー♡そんなことを願いつつおやすみなさいませ。

 

▽私は産休中ですが、商売繁盛セミナーはゆるっと少人数で丁寧に運行中です♡