じっくり時間を過ごすって大事だと思った。娘と過ごした濃ゆい時間からの気づき。


先週月曜から昨日までは久々に仕事中もプライベートタイムもほぼ娘と一緒にべったり過ごす一週間でした。

いつも一緒に生活してるじゃん…というお話なんですけどね、見返してみるとゆっくり一緒に2人きりの時間は意外とないもんです。

普段は旦那さんが、私が家事したりしている間は娘の遊び相手だし、平日は保育園行く前、行った後の前後1時間半から2時間ちょっとの時間。

休日も、旦那さんお仕事の時もあるけどまぁー家の掃除やらお友達と会うのに一緒に連れ出したりとバタバタ。改めてゆっくり過ごす時間をしっかり取ることの大切さに仕事で出かけたとはいえ気がつく一週間でした。

時間は刻々と過ぎて行くけど、過ごし方が大事。

人と濃く深く向き合う時間って意外と集中して作らないとできないな〜。だから短くも濃ゆい時間を過ごせるように一瞬一瞬を大事にしようって思います。

もう少し成長していたら親子旅ももっと増やしたりしたいなぁと楽しみも増えます。その年齢年齢で家族で親子で今しかできない共に過ごす楽しみを見つけていきたいなぁー。

同伴出張は、毎回色々学びがあって好きです。

できることや範囲は限られるんだけど、なんでも自分でしたがる私にとっては人を頼ったり、準備の時間にその分チカラを注いだりと工夫を強いられるその時間にはたくさんの学びもあるんですね。

うちは父の実家が自営業だったから、小さかった頃の母の気持ちもわかるし(笑)旦那さんに助けられているほんの小さな出来事にすら気がつきます。

小さな気づきの1つ1つに感謝しつつ、さぁて今週も頑張ります。