元気100倍短パンマン。その持続効果を高めるために作った販促物。


今日はお客さま同士のやりとりを見ながら実感した、SNSもリアルな紙でのお伝え(販促物やノベルティ)もお客さまが目にするものは全てラブレターだってことをお伝えしたくて…。

奥ノ谷圭祐さんの人柄を表す言葉として、愛情深い人、気配り、目配りハンパない人としてよく言われています。それ以上に会うと元気になる人であり会った人は元気100倍アンパンマンの如く、元気メーターがめっちゃ上がるんです(いや、冗談でもなく奥ノ谷さん会った後はSNS離れてた人がSNS始める、もしくはサボってたのに急にやんぞ!って復活しだします。)

ただ奥ノ谷圭祐に会った後の持続効果は、最長でも半年とされる

(byごとー調べ)

会わないと、keisukeokunoya買うとか接点ないと見事に大体だんだんSNSから離れていきます(苦笑)。ま、本人は至って毎日全力でSNSで発信しているんですけどね…会うとやっぱり元気になる。活力生まれる。

ご本人に会うのはやっぱり違うんだなぁーっていつもこういう企画をする度に思うんですよね。

そんな思いもあって、今回はその持続効果期間を延ばしたいなーって、ちょっとした時にトークライブでの言葉を思い出して欲しいなーってノベルティにはそんな想いを込めたんだ…。

そう、だからスマホリングなんです。毎日触るもの、身につけるものにしたんです。

これお守りです。

「今日もやんぞ!おい!」って時に盛り上げたり、「大丈夫だよ無理しないで。自分のペースでやりなよ。続けることが大事だよ。」って時には気にかけてもらったり、「大丈夫ボクがちゃんと見守ってます」って。。。もう神様ですやん(あれ!?今書いてて思った笑)

そんな感じでヒロナガ先生に作っていただいたんですね。

いた人だけの限定だからいいんだよ♡

 

だから今回のノベルティもだけど販促物もそんなことを元に作っています。そこを開いた時、それを持ち帰った時にどんな気持になるか?相手を意識して作っていきます。(意外でもないけど、テキトーな作りでも全部計算してこれがあると誰が喜ぶとか全部喜ぶのをシナリオ作ってから作ってます。えぇ…あざとい笑)

自分だけの一方通行じゃ広がらない。手書きのお手紙やノベルティもSNSだって相手がいてはじめて成り立つんです。

一方通行じゃ肩透かし。「誰のため?」って大事なんです。だから伝えることに必要な要素がつまっているんですね。

誰に伝えたいか?その人はどんな人でどんな発信しているか?自分の伝えたいこと以上に相手のこともよく知ろうとする、興味を持つ、関係性を少しずつ育むってそういうこと。

SNSもリアルも目に触れるもの、読まれるものは全て誰かの心を動かします。

たった1人でもいいじゃない。言葉も行動も常にその先の人を具体的にイメージしたり、目の前の人を思いやる気持ちで変わります。

にしてもいい時代ですよね。

誰かのために手を動かした気持ちが伝わる時代。毎日やっている黒板も毎日誰かをお迎えするためにしているそのPOP作りもチラシもお手紙だって、SNSでも伝えれば思いはいろんなところに広がります。

そしてそんな方々へのSNSで気にかけてあげることも大事なんですね。

今日もやんぞー!

そんな気持ちを大切に今日も気持ちよくお店を開店しましょう。

どんなに思っていても伝えなければ伝わらなければないのと同じこと(by藤村正宏先生)

SNSでもリアルでも誰かのために費やしたことは、全部伝えていきましょ。そして、お客さまともお友達とももっと仲良くなりましょう。

そんな毎日がまた会うのが楽しみになる毎日へと変えていきます。

同じ日を感動を共にしたんだもの、これが交流するきっかけになれば幸いです。

あ、黒板やPOPなどリアルの販促物講座はこちらです。