目の前の縁を大切に。ダーツに身を任せるラクーン入社式。


昨日はあいにくのお休みだった不良社員のごとーです。とはいえ会社はフレッシュな空気が流れており、あー四月なんだなーとSNSを見ながら会社の行事を実感できるある意味いい時代ですね。

そんな様子を眺めつつ、私の勤める株式会社ラクーンで行われるちょっと変わった入社式を今日はご紹介しますね。

目の前にある縁と、ダーツの行く先に、身をまかせるラクーンの入社式。

日本テレビ系列で行われている水曜の所さんの番組にある「日本列島ダーツの旅」ってご存知ですか?あれをそのまま体感するのが、ラクーン流最初のおもてなしです(プロセスを説明するのがめんどくさいのでオフィシャルの企業ブログをご覧ください)

まー要するに入社式します→自己紹介します→ダーツ投げます→どっかの地域当選します→どうやってそこに行って何するかツアー即決→昼過ぎ出発って流れ。

強運だと、北海道、沖縄あたりのメジャーなところ。狙いすぎると外れて聞いたこともない…「そこどこなの?」って感じの無名の地域になります(苦笑)

ダーツを投げる指先に運命をかけて投げるので力んで一発で決まるのが少ないという…。今年は8投目で決まったそうなー。

とはいえ、旅の段取り、旅行をしながらそこで起こるちょっとした問題も楽しい思い出も仲間と一緒に過ごす最初の絆づくりの第一歩という役割をしているんですね。

企業ツイッターで振り返る旅行の様子。

さてさて今年の旅行の様子はというと…。

こんな感じーーー。

 

ということで今年は出雲でしたねーーーー。

なんか縁起良さそうです…。テレビでの取材もありましたしね!

そしてとっても楽しそうな様子で、社内はあたたかい雰囲気で包まれてます。

入社してせっかく仲間ができたんだもの、会社は人ではないので握手できないけど、まずは身近な同期とのふれあいと絆を強めながら新しい節目の一年を乗りきっていただけたらと思います(^^)

そして、会社の中では最も遠い存在。

社長と一緒に旅をするっていうのもこの旅には盛り込まれています。企業価値観にふれながら会社の仲間入りする橋渡しをする旅行です。

お客さまの感動の前にまずは自分たちで起こりうるいろんな出来事を楽しみ、今いる仲間との縁を大事にする。

そんなことが学べる研修となっております。

 

ちなみに、こんなアツイコト言ってますけど。

私新卒同期入社1人ですーーーーーー(苦笑)

えぇボッチ入社だったの。

かつ14年前なのでこんな制度はありませんでしたーというのはここだけのヒミツ。

ただ楽しそうなのでブログにしたかったーーーーーー。

いいなーーーーーーーーー。

いいなーーーーーー。

まとめてみました^_^

以上です。