テクノロジーの進化と人間らしさの狭間で想像が駆け巡るエクスマセミナー


どんどん貴方を取り巻くビジネス環境は進化をしていく。

昨日のエクスマセミナーは、進化する時代の中で現状のやり方に固執しない、より人間らしいあり方を考えさせられる時間でした。

小売業で言ったら「amazon go」の動画が会場全体に衝撃を与えていました。

ここ最近スーパーのレジがただでさえ、無人化がゆるやかに進んでいるのに、もはやレジの人いらないよねって思えるハイパーな世界が広がる…。。ただ、これはやがてやってくる「行列レス、会計レス」の世界。

全てがスムーズにストレスなく展開されて行く。都心のコンビニ中心に数年以内には早くとも確実に起こりうる未来を感じました。

まぁ発展させて考えるなら、お洋服屋さんだってインテリア雑貨店だって、大型量販店中心にこういう状態の店ができてもおかしくはないわけです。

どの業種業態の小売業にも発展して考えられる現実。この先何年もかけてどんどん変化する未来のスピード感とぼーっとしてたら企業規模とかの問題でなく誰もが仕事を飲み込まれていく時代がやってくると感じる時間でした。

ここで得たキーワードを元に私の頭の中は今ぐるぐるいろんな妄想であふれてます(苦笑)

テクノロジーで完結し効率化される仕事。一方で人間にしかできない仕事へと両極化の時代へとシフトしていく。

最近プレミアムフライデーとか働き方元年とか叫ばれているが、まぁそもそも8時間労働とか残業ここまでとか根幹からいうと誰が決めたんだろーーーなーーーーって思うことがしばしば。

右に習え的な感じでみんな同じように評価しやすいようにはじまったワークスタイルな訳で、こういうのもどんどん崩壊していくんだろうなと…1人の人間としては必要とされる人にもっともっとならないとなーって思う…私の放し飼い社員としての雑感は置いといて。

会社が大きいから安泰とかそういうのはもうなくなっていく。ますます個人のあり方がとっても大事な時代になるなーって思いました。

 

誰かのために生きる人としてできる商売の追求と人とのつながりの中で生きていく人間らしいあり方。

そして、現状のやり方に固執しない、多角的な見方と時代に合わせたやり方。

ということで、エクスマの本質を考えながらまた1つ1つ仕事もあり方も進化させていきたいなと決意する時間でした。

 

あれ。。。ゲスト講師の講演もとても素晴らしすぎて久々に一つのブログで書ききれないーーーーー(笑)ということで衣装も講演もステキだったゲスト講師の感想はまた後日。。

あー楽しすぎたーーーー。

昨日もサイコーでした。