いらないDMやチラシもポイ捨て前のリアルな気持ちを噛み砕いてみると気づきがあります


家のポストの中のDMやチラシも良い勉強になるなぁって思った先日のお話。

他人ごとって客観的に(冷めた目で)自分の家のポストって関係ないお手紙やチラシだと。。。

「ゴミを入れないでよぉー」

ってリアルな心の声出ませんか?

まぁーとはいえ、すべての郵送物にはしっかり職業柄目を通します。

さてさて、先日届いた最寄り百貨店さんからのカタログ早速DM。自分のよく買うお店(固定のお店以外行きませんしね。。。)からの今季のカタログだったらめちゃくちゃうれしいですけど。。。

せんとくんの銅像。。。

65000円也

限定1200体っておいーーーーー!!

神々の銅像。

作った作家さんには申し訳ないですが、私庶民なんで65000円の銅像を家に。。ましてやこれやすい方で隣のせんとくんは56万円。。他のぺーじは400万超えもあるし。。。買えない。。。ごめんなさい興味ないし我が家にはミスマッチ。めちゃくちゃいい紙使ったカタログなのにごめんなさい。ゴミ箱へ。

私はこの銅像の価値を理解できなかったんですよね。

にしてもどうして私の元にこんなしっかりしたカタログを送ったんだろう。

ハウスリストとはいえ、お客さまの上部だけの情報だけで送るやみくもに感じるDMってもう終わりなのかもなーってある意味勉強になる出来事でした。

これを買えばなんかあるのかな?

生活変わるのかな?

我が家には銅像。。。早いっす。。。ポストの中身のDMもチラシも「いらんがなーーーー!!◯◯だし」って気づきを、突っ込み言いながら見てみるとたくさんの気づきがいっぱいありますよ(о´∀`о)