来週から始まる企業ブログの発信。企業のブログってどうして読まれないんだろうか?


今日はお雛様を飾りました。子供を産んだ時に両親からプレゼントしてもらった大切なお雛様。今年もこうして飾れてうれしいなぁ。

そんなただお雛様を飾ったということ以外普通な休日でした(苦笑)

そして、突然ですが来週から会社の方のブログも更新がスタートします。ブログ投稿がこの個人のページとアパレルと雑貨の仕入れサイトスーパーデリバリーの二箇所からの発信になります。

アクセス数(PVアップ)を期待してだと思いますが、あのーーー…。そんなさほど伸びませんよ(苦笑)あ、でも投稿のフェイスブックいいね!の数は多いかもしれないですけどね(他の記事の平均いいね数が5-6程度)。

企業やサービス主体ブログって、なんで読まれないのかなって思ったんです。

多分以下3つです。

▪️SNSでの拡散がうすい

コンテンツマーケティングという言葉の流行りとともに企業やサービスのブログって流行って来ました。その時代あっという間に変化したんだなと最近思います。コンテンツを固めれば、充実させればネット上のアクセスと信頼が稼げて見られるって時代は終了しました。

最近振り返ってみると、企業発信のお役立ちブログより個人のブログを圧倒的に見ていることが多い。企業発信のブログを読んでいるのはおそらく繋がっている誰かの紹介だけですもんね。

書いている主体になっている人それぞれも企業のSNSアカウントだけでなく個人がメディア拡散力を持たないと読まれない時代になったなぁって痛感します。

▪️下心がスケスケ

アライアンスとか集客連携、ニュースコンテンツ(お役立ち情報として流して集客ページへと繋げる)みたいなまーいわゆるお客さまを、ブログを通じて握手した会社などと一緒に仲間でアゲアゲにしていこうよーっていうテクニックがあるんですね。

でもまあ、読み手も売り込みに敏感です。猫じゃらし的な記事やビジネス臭がする記事は明らかに読まなくなりました。

わかりやすいのは、よくあるツイッターで、「〇〇円あっという間に稼げる方法」って記事。絶対に押さないですよね。下手するとこんなにダイレクトではなくても同じような売り込みをどこの企業もブログや発信で知らず知らずにしてしまっていることって多いんじゃないでしょうか?

▪️無駄を楽しむ余裕がない(個性がない)

個人のブログだって、お洋服屋さんが毎日お洋服のお役立ちばかり、接骨院が毎日健康管理の仕方ばかり、いや…。それしかなかったら他に聞いても多分一緒なんですよね。そこにその人なりの遊びココロや大切にしていることとかが入っていることが大事だと思うんです。

このブログだって、冒頭はお雛様だし。。。ツイッターも会社近くのランチ情報載せたり、家族で過ごしたことが入ったり、無駄ばっかりです(笑)でもその無駄が個性や価値観を彩っていることもあるんですよね。

個人が私生活で感じたことや、勉強行ったことはもちろんそっちには書かないだろうなー(笑)

ということで、そんなウンチクたれていますが、発信の許容の範囲をどれだけ広げていけるかなーが今後のカギであり、書く場所が二箇所になっただけでただただ仕事がブログ書くっていう時間が増えたというコトだけは間違いないです(苦笑)企業ブログも書くのは私。どこかにらしさが出て行くといいなーって思っています。

勤め人がんばります!!!