想いを紐解くとその人そのお店にしかない魅力がある。POP講座開講したよ。


昨日は商売繁盛セミナー開講日。販促の基本のキとなるPOP1日講座をすごはんまっすーこと増澤美沙緒さんを講師に迎えて行いました。(セミナーレポートはすごはんブログをみてね^ ^)

 

少人数ならではの今回はアットホームな会でした。POPでこの人数だと色々質問できるのでいいですよね。さて6名参加者がいらっしゃったんですが、今回参加したそのうちの3名はパンを扱うお店でした。

でね。お話ししながら気がつくことがありました。

 

〇〇屋さんといえば一括り。

想いを聞けばその人そのお店にしかない魅力がある。

1人目はパン屋さんといえどもベーグル店。ベーグル一筋。中を開けば素材の薫りが引き立ちそれぞれの味も違う。でも見た目のフォルムは一緒。この商品の定番な感じをどう面白く楽しく彩れるか悩まれていらっしゃいました。開業されて3年以内の方です。

 

2人目は、専業主婦から旦那さんのお仕事パンとケーキのお店をお手伝いするように。右も左もわからない中色々日々発見されて、ある時「うちのお店他より殺風景」と思いPOPセミナーに来られたんだそうです。家族で経営されているきっとアットホームなお店なんだろうなぁ。

 

3人目は、繁盛しているパン屋さんの社員さん。他のスタッフさんがサクサクPOPを作る姿をみて、同じ講座に申し込みされてきました。このお店のウリは天然酵母。小さなお店にギュギュッとたくさんパンが並びます。優しい味のお店。

 

共通しているのは実店舗、路面店でパンを取り扱うお店というだけで。当たり前ですけど、その内容もお店の想いもその人の想いも違うんですよね〜〜。

 

私なんて〇〇屋さんですからーっていう人がたまにいるけど。

確かに業界一括りで見ればあるある話も多い。でもその想いを紐解くと…。

そのお店その人にしかない想いと良さがあるんだなぁ。そんなことを思った1日でした。

 

次回は2/21-22で大阪だよ。

セミナー情報