「花は観手に咲く」とっても喜ぶお客さまの姿をみて実感した師匠藤村先生のコトバ


「花は観手に咲く」

元は、世阿弥の言葉で 能を観て美しいと思ったり素晴らしいと感動することを“花”と例え、その“花”は能を舞っている演者にあるのではなく、観ている観客に咲くという意味だそうです 。


この言葉は、ごとーが勉強しているエクスペリエンスマーケティング(通称エクスマ)の藤村正宏先生がよくお話しされる言葉でもあります。師匠は、これを能を商売に置き換えて、「商品、サービスに価値があるわけではなく、それがいいなぁ美しいなぁと感じた人の中に価値が存在する。」という言葉で、表現されています。



でもね・・・。正直なところ・・・


ま、そんなかっこいいコトバを知りつつも、「ねーねー。花は観手に咲くっていう意味があるんだよー♪」とか、とても右から左へひけらかすなんて・・・恐れ多くて言えない言葉でもあります。


あ、それに、ワタシ・・・別に正直そんなに頭もよくないので、最初に初めて聞いたときは、はーーーーへーーーほーーーーーって感じで、ピンとこない言葉でした(苦笑)


でも心のどこかにいつもひっかかるそんな言葉でした。
そして、そんな言葉がピンって走る出来事が昨日はありました。



素敵なお客さまばっかりだな…と実感できたときにはじめて言葉は走ってやってくる。

昨日、4月18日の短パン社長単独公演のセミナーの案内を大好きなお客さんに先にご案内をしました。どうせ来るなら、一般公開よりも早く、その方たちにはゆっくり席を選んでいただいて、いい席でご覧になってほしいから。
迷惑じゃないかなーとかいろいろ先行で販売するときは、、、考えたりするんですが、アパレル関係の方は・・・総まとめでおくっちゃいました(苦笑)
えぇ・・・短パン社長の後ろにいる、この辺は、最初からずーっと参加している大切なお客さま。
もちろんあたりまえですが一番最初にです。
でもね、総勢50名くらいかなー個別も含めてメッセンジャーしたの。
参加表明いただいた人そのうち40名・・・。
予定がほかに、もう確定していた方以外ほぼ全員来るという・・・びっくりだよーーー。
思ったよりもK奮(興奮)されていて、席ゲット!!!って・・・みんなで祭りのようにうれしそうで、なんだかメッセージがワクワクであふれていました。




そんな、案内して喜んでいるお客さんたちの会話をみて思ったんだ。
セミナーとか企画なんて誰でも正直企画できるしさほど価値はないんですけどね(ほんとそう思う)


ここに来る、お客さんたち一人ひとりが見える景色に、価値があるんだってつくづく思いました。


仲良くなってお客様が楽しそうにメッセンジャーで会話する景色をみながら、セミナーにくる、こういう優しいお客さん一人一人が商品サービスを彩ってるんだなーもっと大事にしよう。大切にしようって思いました。



周りを見渡してみると素敵な景色が広がっています。そんな日常があるのもSNSのおかげであり、エクスマのおかげ、そしてお客さま同士のつながりのおかげです。本当感謝ですね。



さぁてと、たくさん大好きな方々に参加表明続々といただいているので、まだ、打ち合わせしてませんが・・・えぇまだ詳細をまったく・・・打ち合わせしてませんが、絶対楽しい場にすんぞーと誓います。


はぁーノベルティー何にしよ。



写真集?



オクノヤファンが鼻血出すような素敵な会にしたいと思います。



尚、一般公開販売は月曜午後からを予定しております。



ではではーーーーーー。



素敵な会場でお逢いできるみなさんとの時間を楽しくしたいなと思います。