時短勤務でも放牧範囲が何故か広がる!ごとーの時間の考え方


週末にたくさんお散歩したり遊んだりしたら、昨日は疲れて熱を出してしまった娘です(苦笑)だんだんとできることや言葉が毎日増えてきて、今日あった出来事やちょっとした会話も楽しめるようになってきました。

「子供が小さいのに。ごとーさん行動力すごいよねー。よく毎日動いているわ」

と、年始からあっというまに1カ月が過ぎ。あちこち行っていたので月末の今日はそんな言葉を社内外でかけていただきました。

実はいろんな場所にはでかけていますが、社内か外かだけで、勤務時間も時短勤務の範囲で動いているし、活動時間も月末振り返ってみたんですけどさほど夜遅くまで精力的に外に出ていたわけでもないんですよね(苦笑)多分夜遅くまで出ていたのは、今月エクスマ新春セミナーの日くらいなんじゃないかな?それ以外はほぼ日常の活動時間は変わらないという…。不思議。

人から見た私の印象は新しくまた視点の発見があって面白いですよね。

さてさて、そんなことはさておき。子供が産まれた時に…ひとつだけ決めたことがあります。

子供がいるから〇〇できない…。ではなく、子供の成長と同じように、一つ一つ自分の〇〇できたってことも褒めてあげよう。

子供がいると確かに小さいうちは動ける範囲が限られています。特に時間の制限は大きいなーーー。

マジで未だにお金で時間が買えるなら買いたいですが物理的に1日は24時間それを増やすのは無理です。ただ、見方を変えてみると、時短勤務で働いているので、給料も1日2時間分の時短分は引かれるので、私は会社から子供と過ごす時間を毎日買っているということに労働上はなるわけです。

えへへ。子供と過ごす時間買ってるんです。

時間は毎日2時間少ない。月にすると40時間から60時間程度は通常勤務社員より働く時間が短い。

えぇ。だからできないことよりも一つ一つできたことに自分を褒めてあげようって決めています。できれば短い時間でフルタイム社員より成果を上げることが目標です。

意外とそうしていると不思議なもので、ここ2年-3年を振り返りますとですね。。。あの。。。いやーむしろ子ども産んだ後の方がいろいろ企画するセミナーも規模も大きくなってるし。エクスマ塾も去年は全日程消化できたし、なんか振り返れば出張もお出かけも多いという…。この驚きww

制限がかかると、その時間的価値で以上に楽しめるだけ楽しみたくなる。

私はそんな人なんだろ〜な〜。と改めて思います。必要なのは時間じゃなくて覚悟と行動力だったのかも。そんな風に思いました。

えへへ、母になって覚悟決まって強くなりましたねψ(`∇´)ψ