気持ちがタカマルー!短パン社長、仙台セルバ主催セミナーに参加しました


1月は個人的に年末よりも忙しくさせていただいております(ほとんどが私生活なのか仕事なのかが、判断しずらい予定という)。

新幹線で考え事している風です

中旬から後半は、仕事も含めて外出ばかりなので、ザ放し飼い社員って状態を…はからずとも歩んでいる状態です。ということでジュルスケがおかしいんですけど、欲張りだから全部やるんだ(苦笑)貪欲な私です。

昨日はどうしても行きたくて、奥ノ谷圭祐さんこと短パン社長の仙台セルバさん主催の講演に行って来ました。

米沢にある登府屋旅館、遠藤さんのツイッター写真より拝借した写真。

 

思い立ったら即行動。行けてよかったーー(終盤予定あって聞けなかったのは内緒ね:汗)

色々ポイントもあったけど、個人的に感じたことをいくつかツイート中心に感想をまとめてみました。

 

目の前のお客様を大事にすることが大事。あなたの大切にしたいお客様はどんな方ですか?

 

 

昨年アパレル業界を揶揄して表現された紙面キャッチコピー「アパレル散弾銃商法」「アパレル業界は集団自殺している」と…。過激な表現でこのままはダメだよと経済紙面で警笛鳴らされている状態です。でもさ、モノもサービスもありとあらゆるものがもう溢れている。これまでのままじゃダメなんだなって改めて思いました。

ただ、これはマスの話。

悪いニュースはあるけれど、でもそれで本来あるべき姿を見失ってはいけない。悪いんだ…。どこもかしこも一緒だねって流されずに目の前のお客さんをちゃんと見つめなければいけないというのが冒頭ささりました。

と、同時にみんなで同じように生き、同じようなスケジュール、フローで商売をする業界常識の商習慣は終了し、もっとシンプルにわかりやすく目の前の大事にしてくれているお客様を愛し、大事にしなければいけないと思える時間でした。

お客様のために、考え、そして行動する。

だって、Keisukeokunoya もだけど今日もお洋服は売れていますからね。

 

即行動へ。そして、ひとつでも出来ることをやってみよう。あゆみ続けてみよう。

たくさんの気づきにハッとする短パン社長講演。愛情を持って継続して続ける。覚悟を持つこと。今日も気持ちがいっぱいつまった言葉の一つ一つが会場に響きわたってました。

短パン社長で帰りの新幹線の中で参加された他の方々のツイッターを追いながら思ったことです。

その場にいる方々、いろんな思いで集まっている。

幼稚園の子供を実家に預けてから参加。仙台セルバは営業中だったからシフトの関係で参加できなかった方、その思いを受けて来ている方。思いきって当日参加してみた方。奥様も一緒に当日急遽参加された方。この場に来るまでにそれぞれにいろんな思いや調整あって来れている。私もですが…その場にいれることに感謝だなぁってほんと思いました。

ということで、そんな思いは行動へ。気持ちをコトバで、SNSで伝えることが感謝のしるし。

講演中なんどもご紹介された師匠エクスマ藤村正宏先生の言葉を借りるなら、「伝わらないのは価値がないのと同じこと」まずは、気持ちを、得たことを大切な人に届けよう。

たった一つのツイートでも。facebook投稿でも。ブログでも。…。気づきから一歩踏み出すことが大事だと思いました。

 

いつも終盤は水分補給も忘れてアツくお話されるから…声がカラカラ。

「もう二度と来ないからね。」

そんな覚悟で一度で全身全霊で伝えるSNSの神様は、発信している限り、みんなをみています。

電気走って蓄えたら放電(発信)しないとですね…。

今日は久々の出社デー!!

さぁてがんばります!!