物事の感じ方1つで見える景色は変わる


今日は銀座までアパレルの方々の集うセミナー見学に行きました。セミナー先で講師を勤めていたのは児玉千恵子先生(間が悪くてセミナー時間中で一緒に写真が撮れませんでした。とほほ)。

img_3010

児玉先生は私がセミナーをするずーっと前から色々お世話になっている人生のパイセンです。日本高級ブランドが参入して来た初期からずーっとファッション業界で接客(シャネル、ディオール、ランバン)で第一線を歩き、高級服から商店街のブティック、渋谷のヤングアパレルブランドまで研修されている実績もあり、日本のファッション業界と一緒に生きている(と、勝手に私が思っている)方です。

それだけ長くアパレル業界にいらっしゃるので接客やディスプレイなど接客-販売におけるありとあらゆる知識も技術も卓越されているのはもちろんなんです。(えーっとレディなのでお年を申し上げられませんが(苦笑)うちの母ミツコ58歳より15-20歳ほど人生のパイセンっす!!)

私よりはるかにパイセンですが、そんな彼女は遊びココロがハンパない。

年間観ている映画は多分20本以上。観劇も時間あれば即行く、ブログも書いてるし、Facebookアカウントも運用の仕方はともかくとして動いている。

本も読むし、素敵なお便りをいつだってこんな私にまでご丁寧に贈ってくださる。

もうね…。好奇心がすごいんですよね。

だからお話ししていていつも新しい何かに触れています。経験則から得たテクニック、そして常に新しい感性が研ぎ澄まされていくその姿は魅力的です。

やっぱすごかった。。。

そんなことを思いながら、銀座をぷらり、会社からこんなに近いところに銀座があるのに、視点が変われば見える景色も変わるよねって思った。

まだまだ遊びが足んねーな私。もっと遊ぼう。もっと感性を磨こうと心に強く刻むのでした。はい。

img_3011