伝えたいことを伝えるのに必要なのはセンスではなく積み重ね


昨日はすごはんまっすー先生のチラシ講座を大阪で開催しました。

今日のまっすーさんのブログには、販促物の伝える優先順位について書かれているので「よっしゃチラシ作って売るぞー、売りこむぞー」と肩に力が入っているほど読んでみると…はっと気が付くこと満載です(笑)

自分のことばかり伝えていない?「私が私が」の人が好かれないのは販促も同じ

さて、セミナーでは、みなさん真剣にチラシづくりの基礎作り…伝えたいことをまとめて産みの苦しみを味わっていました(笑)

よく、まっすーさんとセミナーをご一緒していると二人してこんな伝え方もあるよーなんてお話しするんですが、参加者さんに言われることがあります。

「よく、そんな伝え方とかアイデア出てきますね…。」

それは、才能ではなく、ブログや販促物など伝える練習をしているからだと私は思います。

ま、練習というより毎日本番なんですけどね(苦笑)

今、販促物にする前に「伝える」を実践する場はたくさんあります。しかも無料で。ブログで、SNSで、それがたくさんできる時代。チラシとかは印刷したり投資する物。効果を上げるならやっぱり伝えるをしていかなければ…ですよね。

お店のこともあなたのことも知っていただける場はたくさんあるんです。

「どうやったら、目の前の人にこれがわかりやすく楽しく伝わるかな?

いろんな場面でそれを実践していかなきゃ。お客様が目にするお店とあなたを知るきっかけはたくさんあるんだもん。

無料でできることもあるし、時にお金をかけて投資してできることもある。でも何も行動をしなければ、何も生み出されることはないです。そしてお金でだけでエイヤーって伝えることも自己都合でやっていれば、原資であるお金が無くなる時が集客の縁の切れ目、情報発信の切れ目になる。

だからこそ、伝える訓練をしながら、投資して反応がいい販促物を作るために、日々の伝える繰り返しを大事に、販促物づくりも楽しんで向上していっていただけたら、うれしいです。

お店に来るまでのあなたの行動はすべてつながっているんですから、日々の行動の積み重ねはどこかで花開きます。

ということで、そんなエールを後ろで送りつつ、昨日は終了しました。

 

▽行動に迷ったら道しるべを探しに販促シナリオづくり講座に来てね

商売繁盛セミナー